2015年11月21日土曜日

Kindle | エヴァンゲリオン全14巻が50円!! | 11月26日までらしい

漫画/貞本義行版エヴァンゲリオン全14巻がAmazon Kindleで50円で販売中11月26日まで(?)

と某所で見かけまして、思わず買ってしまいました。連載開始当時私中学生で、多分3巻くらいまで買った覚えがあるんですけどね、ブックオフに行ったか、まだどこかにあるのか…。

当時少年エースを毎月買ってましたが、高校生になって買わなくなっちゃいました。だから、多重人格探偵サイコとか、エデンズボゥイとか、遊撃宇宙戦艦ナデシコとか、まぁいろいろと最後まで読んでいません。追わなくなってすぐは気になって立ち読みとかしてたのですが、部活やなんやと忙しくしているうちに、面倒になってきてしまいました。高校では一人暮らしだったので住む環境が変わったことも大きいです。でも他の雑誌を買うようにもなってたので、漫画自体はいろいろとよんでいました。

ちょっと前に、セブン-イレブンでエヴァンゲリオンのキャンペーンやってましたが、よく考えたらエヴァンゲリオンって開始したのがもう20年前のことなんですよね。20年前はサザエさんとかドラえもんとかのようなファミリー向けのような視聴対象の広い作品以外のものがこれだけもてはやされたことってなかったのではないでしょうか。あ、ガンダムとかありますか^^; でも、そうそうあることじゃありませんね。あんなマニアックな内容の作品が、なんでこんな一般に認知されたんでしょうか。(いや、わかってるけど)色んな意味で稀有な作品です。2007年までエヴァンゲリオンが連載してたのも異質。

電子書籍ってそれほど積極的に使っていないんですが、こういう圧倒的に安いものであれば、買わなきゃ損な気がしちゃいます。特に読みたいな~とすこしでも思っていたらまぁ買っておいても損はないかと。エヴァンゲリオン全14巻50円なら700円ですよ、ほぼ1巻分くらいですかね。ラーメン1杯分くらい。これなら買いでしょ!!

また余談ですが、電子書籍の使い分けについて。Kindleももちろん使うんですが、koboも使うし、KADOKAWAのBookWalkerやBookLiveも使います。値打ちなキャンペーンをやっているときか、よっぽど読みたいものがあったときにしかつかいません。基本的には実物の本を買っています。しいて言うなら電子書籍は漫画用って感じです。koboとかは主にパーダさんの<呪道>を楽天ポイントで買ってます。koboは更新遅いのなんでなの?