2015年11月19日木曜日

フォルクスワーゲン ルポ(GF-6XAUA)のバッテリーあがり

妻が3・4年ほど乗っているフォルクスワーゲン ルポが動かなくなってしまった。もともとガタがきていたので、とうとう逝ってしまったか!?と思ったが、妻が付き合いのある車屋曰く、バッテリー上がりだろうと。

この車屋、妻実家のそばのため、ちょっと車を持っていく訳にはいかない。とりあえず、本当にバッテリー上がりかどうかを確かめるために、ブースターケーブルを接続してみると…、まぁ動いた。動いたが、バッテリー交換が必要だけど、さぁどうしましょう。

妻は、ルポを大変気に入っており、今年の車検は受けなくていいんじゃない?車乗り換えたほうがいいんじゃない?という私の無難な意見を聞かず、車検を受けてきてしまったくらいには気に入っている。出かけようとしたらうんともすんとも言わないルポに相当気落ちしていた。夫としてはなんとかしてあげたい。かといって、古い車だし、安く済ませたい。こうなったら、自分でやるか??

フォルクスワーゲンルポバッテリー

バッテリー交換は簡単だというけど、自分でやったことがないし、相手は外車だし、古いし、検討がつかない。バッテリーのメーカーのこともわからない。今付いているバッテリーは上記写真のものだが、これどこのメーカーなんだろう^^;

「56219」で検索するとアトラスというメーカーのものが出てくるのでそれを買えばいいのか?だけど、標準のものではないみたい。

車検証を見ると、型式は「GF-6XAUA」らしい。タイプモデルは「6X10Q3」と書いてあったが、どう違うんだろう。余談だが、車検証入れってなんであんなぐちゃぐちゃになるの?フォルダのサイズに合わせてつくればいいだけじゃないのか。大事な書類だろうに、こんな扱いでいいのか。なぜ改善されないのだろう。疑問。

んで、標準でついていたはずのバッテリーは「EXIDE EPX62」というバッテリーらしい。妻が出先で車が動かなくなって立ち往生とかしても面倒くさいので、そういったことがないようにはしたい。

基本的な知識がないので調べながらだが、まぁ年内くらいにはなんとかできたらいいなぁ。